N☻Rii × Ripo trenta anni

大人気WEARISTA、NoRiiさんとのコラボレート企画が実現

Ripoの商品を愛用して頂いていたNoriiさん。
是非ともNoRiiさんに岡山デニムの魅力を、Ripo trenta anniのブランドの歴史と併せて発信して頂きたいと思い、SNSのDMからコラボレート企画のお願いをしました。

岡山のデニム工場を背景に持つRipo、その歴史は弊社代表のご両親と1台のミシンから始まり、40年以上に渡ってハイクオリティな岡山デニム製品を世の中に提供し続けています。
そのご両親の想いを伝えたい、30年後も愛されるデニムを作りたい、という想いからRipo trenta anniは始まっています。

「このお話を頂き、ご両親が、岡山県井原市でミシン1台から会社を始め、それが今では40年も続いているデニム生産会社である事と、そのご両親の思いや岡山デニムをもっと知ってもらいたいという思いで、ブランドを立ち上げられた事。
私はその思いがすごく素敵だなと思い、コラボ企画のお話を引き受けた理由の1つです。
そして、国産デニムの発祥の地の岡山で大好きなデニムを作ってみたい!<岡山デニム>に少しでも携わる事ができるなんて幸せだなと思った事がもう1つの理由です。」(NoRiiさん)

ITEMs

Noriiさんに今回のコラボレート企画商品のこだわりを語っていただきました。

ハイウエストデニムパンツ

私自身小柄で、丈の長さやデニムのシルエット、ウエストの位置やサイズ感など、自分の体型にぴったり合うものに出会うのは難しく、丈は裾上げで調整し、最初からジャストサイズの物はいつも諦めていました。

シルエットは良いけどウエストが合わずシルエットが崩れてしまったり、ウエストをジャストに合わせたサイズを選ぶとシルエットが合わなかったり・・・
そんな経験から、「ウエストはジャストサイズ!股下のきれいなシルエット!後ろ姿がきれいに見える形!」を絶対条件に作りました。
デザインは個人的に大好きなハイウエストで、シンプルな無地のTシャツだけに合わせても様になるような、そんなハイウエストデニムを目指しました。何度も何度も打ち合わせを重ね、要望を叶えて頂いた1着です。
色は年中着て頂ける様に、ブルーと生成りの2色展開。
ブルーは色が濃すぎず、明るすぎずの色でヴィンテージ感が出る様に、旧式の織機(シャトル織機)で職人さんが一つ一つ丁寧に作業し織り上げらた1.4ozのしかっりとしたセルヴィッチ生地を使用。

ミリタリーJK

少し肩の力を抜いた大人のオシャレをコンセプトに、used感&ボリューム感のあるシルエットに仕上げました。
メンズっぽさの中にも女性の魅力が感じられるよう、袖の太さや丈感等のデザインに拘っています。抜け感を出す事で、1歩先を行く大人のオシャレを楽しんで頂きたい1着です。

軍物(ミリタリー)で良く使われるバックサテンを使用。
硫化染めという特殊な加工で染められている為、ストーンバイオ加工を施す事で、古着っぽい色褪せ感と、縫い目の当り感を出しています。

ノースリーブTシャツ

二の腕が気になる方でも着て頂ける様に、二の腕が細く見えるタンクトップに仕上げる事を目指しました。
今まで「タンクトップは・・・」という方にもチャレンジして、新しい自分を見つけてもらいたい。そんな思いからあえてシンプルに拘り、どんなスタイルにも合い、コーディネート次第で自分らしさを表現できるシルエット&素材感に拘りました。

生地は、USコットンのような独特の堅さを持つ原料を編みたて時に、限界まで度目を詰める事で、ハリ・コシ感を追求し、目ヅラの美しさを表現した素材を使用。
インナーの透け感を気にする事無く、夏でもさらっと1枚で来て頂ける様、拘り抜いた1着です。

《 N☻Riiさん profile 》

過去にアパレル関係の仕事に従事しており、Usedアイテムを使ったコーディネートを得意にしている。
ファッションコーディネートアプリ【WEAR】にて、コーディネートがオシャレと大人気になり、2016年10月に㈱KADOKAWAより、【WEARISTA NORii コーデのルール365styleBOOK】を出版。
フォロワー数は今や30万人超。
身長155cmの小柄で、コーデをUPするたびにフォロワー数が急激に増え続けるという大人気の【WEARISTA】