AmazonPayご利用で5%還元!

※クレジットカード決済、
楽天ペイは対象外となります

詳しくはこちら

※通常のクレジットカード決済、楽天ペイは対象外となります

かっこいいジーンズに必要なもの。

それは良質な材料や美しい折り目はもちろん、インディゴ(藍)による色合いや、ヒゲやアタリと呼ばれる色落ちです。
岡山デニムのクォリティーはこうして生まれました。
瀬戸内海を挟んだ徳島県の伝統工芸「藍染」。
隣県、広島県の伝統工芸「絣(かすり)」。

岡山県から近い徳島県と広島県が良質なジーンズを作るために必要な技術を伝統的に持っていました。

藍染の技術はジーンズのフィニッシュ工程である染め・洗い加工に応用されジーンズの特殊な染めが可能になりました。
「かすり」という技術はダメージ加工、ヴィンテージ加工などに応用され、ジーンズに高い付加価値を与えました。
岡山デニムを語る時、まず忘れてはいけないのがクオリティへのこだわりです。
江戸時代から綿を中心とする繊維産業で栄えてきた岡山。
受け継がれる伝統の技を大切にしながら、常に新しい技術の開発と高品質なデニムが作られています。

岡山デニムとは、単に岡山で生産されたデニムというだけではありません。
染め・織り・縫製、すべての製造工程においてクオリティにこだわり、岡山の職人の手によって生み出されるデニムこそ、本物の岡山デニムと言えるのです。