ブログ

全 849 件 (1件~10件目 表示)




こんにちは!
Ripo trenta anniの広報担当です☺


今日は皆様にとっておきのお知らせがあります!


もったいぶらずに言っちゃうんですけど‥‥‥


Ripo trenta anni なんばパークス店 GRAND OPEN!


関西在住の皆様、本当に長らくお待たせいたしました。
ついについに、大阪にRipo trenta anniが帰ってきます!

以前は天王寺にあったお店ですが、今回は難波に出店させていただくことになりました✨

場所はなんばパークス4階!
大切なことなのでもう一度言います、なんばパークスの4階です!!!!

関西にまた戻ってこれたこと、スタッフ一同大変たのしみであり、心から嬉しく思っています♡
これも関西のお客様に沢山ご愛顧いただいている証拠だな、と‥実感した次第です。本当にいつもありがとうございます。


さて、気になるオープン日ですが、3月8日(金)】に決定しました✨
当日はデニムキーホルダーのプレゼントもあるスペシャルキャンペーンも実施!
ぜひ皆様、Ripo trenta anniなんばパークス店へ遊びにきてくださいね!


▼なんばパークス店舗情報
住所:なんばパークス 4F
(〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70)



皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。



今年もよろしくお願いいたします❣️

こんにちは!
みなとみらい店の岡崎です。



なんだかんだ2024も年明けから駆け足スタートだった気がします…


また、年明けて既にたくさんの事柄がありましたよね。
少しでも皆さんの気持ちが晴れますように。
そして、少しでも皆さんの『普段通り』に戻れますように。
…難しいですよね、なかなか。
今までの生活というか、人間そのものが一人で生きているわけではないので
その一つ一つが欠けてしまう事は、もう『普段通り』ではないんですもんね
多くの悲しみがあって、今もまだその中で踏ん張っている方がたくさんいらっしゃると思います

岡崎は東北出身で、震災当時も東北で震災生活をしていましたが
未だに、というか、これからもこの先ずっと解消される事はない、わだかまりが未だあるんですけど

それでも
世に中は時が進んで、明日は来てしまうので。。。



早く回復して、とか、時が解決する、とか、忘れて、とかたくさんの言葉が飛び交うとは思いますが

私個人としてはそんな言葉はこの先も言うつもりは微塵も無いです。
(不快に感じた方は申し訳ございません。
が、私は辛いな、と感じた言葉だったりしたので
あくまでも個人の意見としてこの場を借りてお話をさせてもらってます。)

ただただ、少しでも、皆さんが笑顔でいれる時間があればいいな、と。

そして、少しづつそれが増えて皆さんの支えになればいいな、と思います。

それさえ簡単では無い、だろうと思いますが。











さて、そんな中のblog更新ですが

今回はメンズをご紹介しますね。




TRIPLE BUTTON COAT

ダイヤキルトを施したPコート。
程よくオーバーサイジングに仕上げているので中に着込むことができ、中綿もしっかり入っているので冬のアウターとして使い勝手が良い1枚に仕上がっています。
表地はマットな質感で塩縮がかったナイロンを使用しているので表情感もあり雰囲気が出ます。
襟はチンストラップをつけてスタンドカラーにもできますので着こなしの幅もあるコート。




こちら!!

一度は着てみて下さい!!  笑

この子、皆さんが思っているよりももっとオシャレです。

写真だとわかりにくいという事と、着方が多くあるタイプのコートですが

1番最初の基本としての着方はPコートから試していただけたら。

もちろん、スタンドカラーバージョンもバランスが良く

ステンカラーバージョンも柔らかく見える印象になりオススメですが

基本を飛ばすと「え?コレ合ってる?」と思う事があったりするじゃないですか?

特に今まで慣れてないアイテムや今まで試したことのないテイストに挑戦する時は

まずは1番鉄板の着こなしから着てみて、違うバージョンも試してみる、という事をオススメします。

『これがベース』という頭を作って、と言いますか『目を慣らす』と言う方もいましたが

見慣れてない物のベースをまず基礎としてイメージしてからじゃないと

なかなか新しい物の見え方が良いのか悪いのか判断しづらくなるという現象が起こって

結果、判断しようと試着を繰り返した事で、だんだんよくわからなくなってきた。。。

という経験をした方も少なくないんじゃないかと思います。


なので、まずはベースのPコートスタイルから試してもらえたら、良いかと思いますよ。




そして、相変わらず岡崎もめちゃくちゃ好きで欲しいんですよね。笑

機能としては、すごく軽量化されており、アウターの重たさが苦手な方には特にオススメです。

また、温まり方が早く、少し着ているだけでも暖かさをすぐに体感できると思います。

中綿ですが放湿性があり重たくなりにくいので見ているイメージとはまた違った発見があると思いますよ。

そして、Pコートのデザインでパディングになっているので、ボリュームとしては少し出ます。

ただ、パディングなのでそれをピタッと着るとまた雰囲気は変わって、ビジネス寄りの見え方になってしまうので

プライベートや普段使いしやすいカジュアルダウンとしてパディングのフワッとした良さを活かして着てもらえたら

オシャレにもこなれ感にもなり、着てるだけで雰囲気出る、といったアイテムになります。

是非、一度、着てみるだけ試して見て下さいね。



BOA RECONSTRUCT DENIM JACKET

表にデニムを使用したボアジャケット。
デニムジャケットの1stタイプと3rdタイプ再構築したような切り替えディテールがポイントで表に出した赤耳もアクセントに。
表地は66デニムの前期と呼ばれる1973-78年代のデニムパンツを糸からリプロしたもので66前期の特徴でもあるタテのシャープなムラ感がポイントの素材で、ボアはかなり肉厚のあるものを使用しているので防寒にも強いです。
シルエットは程よいオーバーサイジングでセットアップのパンツからコーデュロイパンツやチノパン、スウェットパンツ、綺麗めなパンツと幅広いボトムスに合うアウターになっています。




こちらは笹沼さん着用です。笑

変な写真使うなよ。。。と案の定怒られましたがw

まぁ、blogを書く岡崎の特権ですよね。

「笹沼さん着用」となぜ書くのか?と言いますと

高崎ripoをご利用だったのお客様はOpen時から笹沼さんや岡崎が関わった方が多かったのですが

今、近くにお店が無くてネットで買いたくてもサイズがわからない

という方が多いとお聞きしまして

ベースがだいたい笹沼さんになっていた方も多い印象だったので

BOSSが着たらこのくらい、肩幅がある方が着てもこのくらいという事が少しは伝わればと思いまして。

ちなみに、本当はコレだけじゃなかったんですよ、買いたかったのは 笑

たくさんあり過ぎたんですが、一旦こちらに絞ったみたいです。

写真も全部にあれば良いんですが、なかなか写真を撮らせてくれないので
(こう書くと誤解が生じそうですねw 岡崎とあまり時間が合わず撮れないという感じですね。)


実際、ボアって寒くない?と思われる方がいらっしゃると思いますが

数年前にripoでボアのデニムジャケットを出した事があったんですよ

当時は袖の裏地がキルトで身頃だけボアだったんですね

その時笹沼さんが防寒として少し寒い思いをしたそうなんですよ

そういった面を今回は考慮しつつ、身頃と袖の裏地をボアに。

また、前回同様ボアを付けた状態でデニムジャケットと一緒に洗いにかけて

空気を含むようなヴィンテージ風にしていますので、思っているよりしっかり暖かさも伴っています。

また、見た目のデザイン性も前回のジャケットとはまた違うドッキング型にしており

今回のは今回でしっかりテイストの変化が見られ、楽しんでもらえる部分だと思います。

ripoはこういった部分でも同じ雰囲気のアイテムが出にくく、常に新しい出会いがあるのも良いですよね。


説明文には細かく専門用語が並んでますが、実際の物を見ていただいた方がわかりやすいと思います。

企画の方も出来上がったものの方が企画段階での想像よりよっぽど良く仕上がっている

とおっしゃっていたので、デニムがお好きな方ならこの色味やムラ感の風合いが気に入っていただけるんじゃないかと思います。

サイズは記載の通り程よいオーバーサイズ、です。

という事は、ripoの今までの規格に比べると若干綺麗めに寄せているサイズ感。

高崎のお客様でいつも1番大きいサイズ購入されている方はいつも通りで大丈夫かと。

逆に、いつもアイテムによってサイズ下げるか上げるか迷う方は、サイズ上げて購入の方が良いかと思います。

内側のボアがしっかりあるので見た目より内側の肉厚さがサイズの判断部分にもなると思うので

アイテムによって、の方はUPをオススメ。

いつもMで少し余るな、という方はそのままMが程よく着れると思いますよ。

言葉での説明となってしまいましたが、少しでも参考になれば。



CHESTER CAPE

リポで毎年好評のビーバーコートからリニューアルして登場です。
襟とフロント見返し、ポケット部分をコーデュロイで切り替えたのがポイントのステンカラーコート。
シルエットはオーバーサイジングなので中にしっかり着込むことができます。
素材は織、染め、加工と日本国内で工程を行った上質なMADE IN JAPANのウール素材。
フロントのボタンを全部開けてスウェットなどとコーディネートしたり、シャツの上からフロントのボタンを全て閉じた着こなしや、襟を立てた着こなしなど様々な表情が作れます。
ウエストのベストもアクセントになりますのでその日その日の気分で色々な着方で楽しんで着用してください。



こちらは、実物を見ていただいた方が予想よりずっと質が良い事がわかっていただけると思います。

今年は前年とデザインが違う事で、着丈の長さは前回ほど長くないので日常使いはしやすくなったかと。

また、前回のオーソドックス形に比べて、ヴィンテージ要素が増えたタイプ。

綺麗だけど、綺麗にだけじゃないラフな着こなしや、めちゃくちゃ着古していってもこのデザインは絶対雰囲気が出てくるタイプ。

古臭くなった時が1番デザインの良さを発揮しそうな、安心して長く着れるデザインだと思いますよ。


ただ、この子で言うと

最初は、beigeのバックシルエットのような腰ベルトを若干たゆませて

ベルトの端をポケットに突っ込むスタイルがベースがいいと思います。

デザイン的に、メンズのガウンコートのようなデザインで、人によってはベルトの位置が少し高く感じる方がいると思います。

身頃や襟などは馴染みあるデザインなんですが、ベルトの位置はあまり日本紳士服には見慣れない高さ

そこが見慣れてくると違う着こなしも良いな、と思えると思うので

最初はスタンダードにステンカラーコートとして見てもらったら良いかと思います。


また、着こなしも、カジュアルにツイルのステンカラーコートやトレンチコートなどを着る着こなしで

そのまま使っていただけ、ヴィンテージが好きな方はラフなスタイルにバサッと整えず着ていただいても雰囲気出ると思います、

そして、今回も女性も着れるものになっており、みなとみらいではすでに数名、女性でご本人用に購入されています。

女性が着られるならベルトの位置がちょうどになるはずなので、女性は逆にベルトを活かして着用してもらえたら

バランスがとりやすいですよ。

かと言って、ヴィンテージが好きな方は、後ろで結んじゃってラフに着てもらってもいいと思います。

男性のだいたいの方は後ろで結ぶスタイルも結ばず、ポケットに突っ込むスタイルにしていただいた方がまずは1番かと思います。

腰の位置が結ぶ場合も馴染みが無い方が半数いるかな、と。

ヨーロッパのガウンコートあたりに慣れている方はベルトも活用していただければ。







今回は、紹介できてなかったアウター3選、と言うことにしてみましょ。笑

今回はこちらまで。






まだまだ寒いですよね、皆様お身体お気を付け下さいね。

インフルエンザや風邪が周りには多くなってきたので油断できないですね。


SALEは今月いっぱいまで。

来月には金額が戻ってしまうので、そちらだけご確認、ご了承お願いいたします。



買うならお安いうちに❤️❤️

お待ちしております☺️




笑 岡崎視点の盗撮です。 今年もよろしくポーズでしょうか?

2024/01/15

こんにちは! Ripo trenta anniの広報担当です☺


寒い季節、いかがお過ごしでしょうか。

今年は例年に比べると暖かい気がします。

しかし、、、寒暖差には要注意!

みなさま体調にはお気を付けくださいね★


さてさて、話は変わりますが、

2024年の開運アイテムを何かで目にしまして、、、。

ラッキーモチーフは「☆型」

ラッキーカラーは「赤色」

ラッキーアイテムは「デニム」

ということで嬉しいことに、今年のラッキーアイテムはなんとデニムなんですっ!!

デニム好きにはたまらない一年になる予感。

春夏の新作が今から楽しみです!

皆様、どうぞお楽しみに~☆




そしてそして、只今WINTER SALE 開催中!

PRE SALEに加え、今期の商品も対象となっております。(一部の商品は除きます)

気になっていた商品をお得にGET出来るチャンスです☆





この機会に是非!

皆様のご来店をお待ちしております♡



本年もRipo trenta anniをどうぞよろしくお願いいたします ☆<m(__)m>☆


こんにちは!
Ripo trenta anniの広報からお知らせです☺




\プライスダウン/2023年!年内ラストSALEスタート!

本日からRipo trenta anniでPRE SALEがスタートします!


大人気のあったかアウターはもちろん、ニット、スカート、パンツなどなど‥
お得にゲットできる年内最後のチャンスです✨



期間は12月31日まで!
新年を迎える前にお洋服を新調するのもおすすめです✨

WEB STOREでは早期ご注文で年内のお届けができるアイテムも多数あります☺

気分明るく、新しい年を迎えましょう!
皆様、良い年をお迎えください。



また年末年始の店舗の営業時間は下記の通りとなります。


*みなとみらい店
12/31(日) 11:00〜18:00
1/1(月) 休館
1/2(火) 10:00〜20:00
1/3(水) 通常


*金沢フォーラス店
12/31(日) 10:00〜18:00
1/1(月) 10:00〜19:00
1/2(火) 9:30〜20:00
1/3(水) 通常


*広島PARCO店
12/31(日) 10:00〜18:00
1/1(月) 休館
1/2(火) 9:30〜20:30
1/3(水) 通常


*THE OUTLETS HIROSHIMA
12/31(日) 10:00〜18:00
1/1(月) 9:00〜20:00
1/2(火) 9:00〜20:00
1/3(水) 9:00〜20:00
1/4(木) 通常


詳細は各施設のホームページでご確認ください。



2023/12/24

ご無沙汰です 

こんにちは!
お久しぶりの岡崎です。

そうなんですよ、だいぶお久しぶりなんです…
読んでます、最近は…?
という、お声をたくさんいただくのですが
全くblogが書けず…

最近はInstagramのストーリーに少しアイテムの紹介を載せてたり
なかなか詳しくご説明できていなかったですよね。

個人的には
めちゃくちゃ書きたいことは山ほどあり、ありすぎて手に負えない 笑


今回はレディースのショートアウターについて少しご紹介しましょうかね。
近々で試着してみたのでご参考まで。

MIXED FABRICS SHORT CT

ざっくり羽織ってもサマになる
袖のボリュームはカジュアルダウンに。
ショートになり過ぎない腰回りも隠れる長さ
適当に結んでもデザインとして◎
元々は柄や生地は綺麗め。
かしこまり過ぎないデザイン性のあるアウターに。

張りとコシのあるウールコート素材を使用したショートコート。
トレンドのリラックスシルエットでボリューム感のあるシルエットがこなれ感を演出。
フロントの大きめサイドポケットや裾ベルトの存在感が目を引く一枚。
リサイクルデニムをパーツ使いして、ウールとデニムの異素材使いがRIPOらしいコートとなりました。
落ち着いた柄を使用し大人で高級感のある一着に仕上がっています。


本当にこれは個人的な感想ですが、この子はパッと見、綺麗めなお出かけ用のアウターに見られがちなんですけど
岡崎的には、レディースのヴィンテージPコートを着ているイメージでコーデしてもらえたら使いやすいかと思います。
もちろん、生地質やそもそもの柄はオーセンティックなものなので、着る場面を選ばず着ていただけるのですが
日頃着こなせないともったいない。とお考えの方もいらっしゃるようなので
実際は思っているより、そこまでコーデに制限されず使えるタイプのアウターでしたよ。

また、生地自体が思っているよりしっかり暖かいので、デコルテの開きはそこまで気になる感じはなかったです。
そこもPコートのように開襟だと思ってもらえたらわかりやすく、コーデのイメージがつきやすいかと思いますよ。

裾のベルトの処理を最初は悩むと思うんですけど
そこも考えているよりずっとラフに適当な感じでもデザイン的にオシャレでした。
ここはたぶん、ご試着いただいた時にパターンをご説明させてもらった方がわかりやすいと思うので
都度ご案内いたしますね。


SHORT DOWN JK

着やすさと暖かさを最大限重視し、今年らしくボトムスを選ばないショート丈のダウンジャケット。
シンプルなデザインですが、コクーンシルエットやボリューム袖がポイントに。
裾のスピンドルをドロストする事で、シルエットの変化をお楽しみいただけます。
素材に少しマットなタフタ素材を使用する事で、上品で女性らしい仕上がりに。
合わせるアイテムを選ばず、1着あると便利なデイリーに活躍してくれるアイテムです。



この感じがリアルな岡崎の出勤スタイルかもしれないです。
他にもコートはたくさんありますが、時間に余裕がない朝はだいたいこんな感じに。笑

この子は今季のショート丈の長さで割と短い方だと思います。
ウエストには絞りが効くギャザーがありバックの着丈はは少し長めに。
また、ウエストの絞りが効く事で広がり方の調整も可能。

そして1番は
女性らしいラインのコントロールがしてあるダウンです。
身頃や袖口はダウンらしくボリュームがあるのに対して
女性らしさの出る肩の部分は若干ボリュームが抑えてあり、肩幅は華奢に見えるシルエットに。

それなのに、ダウンとしてはインナーパックで形が整うようになっていますので
防寒性は全体的にバラけることなく一定に温かさがある機能性も持ち合わせたダウン。

思っているよりずっと扱いやすく日常使いに適して、今のワイドパンツ主流のコーデとも
すんなりマッチしますよ。

SHORT DUFFLE CT

どんなボトムともすっきり合わせられるショート丈が魅力の一着。
コンパクトなサイズ感で程よいコクーンシルエット。
コンパクトながらも、厚手のニットなども着やすいサイズ感に調整しました。
トグルボタンを開けて着た際のすっきりとしたシルエットもポイント◎立体感があるデザインで、どの角度から見てもキマるおすすめのアウターです!


この子はロングもそうなんですけどウール85%なのに全く刺さる感じはなく、生地自体は軽め。
(ロングはハンガーにかかっている状態で上に上げると重たく感じますが実際の生地自体はウールとしては軽め)
アームホールも広めに取っているのでウールコートの圧迫感が少なく日常使いにしやすいアウター。

また、ロングは綺麗め、ショートはカジュアルめでサイジングが違うので
より1人1人の好みに合わせられるかと思います。

特にショートはダッフルの顔をしてますが
パーカーのような要素もあるので普段カジュアルコーデの方でも、ラフに使えちゃうダッフルコート。

こちらも思っているより着丈はあるので、是非是非試してみてくださいね。
ショート丈は若い方が着るもの、というよりはスタイルアップしてくれる強化アイテムだと思っていただけると
もっと合わせやすくなると思いますよ。


ECOLETHER PUFF JK

おとなカジュアルに品良く着られるキルティングブルゾン。
上品な表情のあるエコレザーに中綿を挟んで、キルティング加工を施しました。
生地もしなやかで高見えしますが、きちんと温かさも両立し、肌寒い季節にも重宝するアイテムに仕上がりました。
トレンドのショート丈で、裾と袖口リブで締めることによって小柄な方でもバランス取りやすいようにしています。
さらっと羽織るだけで様になるキルティングブルゾンはおすすめのアイテムです。


こちらエコレザーなんです。
《エコレザーとは?》
本革のアイテムは本来大きな一枚の皮から作られるのが一般的ですが
エコレザーはその切り落とした部分と天然素材の樹脂を混ぜ合わせた皮のことを言います。
なので、表記は合皮記載でも、フェイクレザーとは全く素材が違うものです。
フェイクレザーは塩化ビニールやポリウレタン樹脂を使った化学素材がベースです。

また、エコレザーはエコロジーから取っている名称の為、製造過程でも環境・生体に考慮し負担を軽減した過程と
皮の機能を失わず持続可能な素材としてSGDSにもあたります。



だから、デザイン性のあるアパレルでもチープにならない質の良い皮アイテムとしてみていただけますし
思っているより暖かく、使いにくさのないアイテムでしたよ。
着丈も思っているよりちゃんと長さがあり見た目より普段からバサッと羽織れそうです。
本革だと、馴染むまで硬いし重たいし、若干細さも感じるし、と今のご時世生活リズム的にも変化してきているので
わざわざ着る、という方が多くなった気がします。

そういった面でも皮の機能や味は損なわれず、軽く簡単に着れて気持ち的にもそこまで気にせずラフに使える
エコレザーアイテムは今の生活スタイルにはマッチしてるんじゃないかと思います。




実はripoはデニムの作製過程でも水の量を減らす洗い方に変えたり、端切れの利用だったり
工場自体がエコロジーやSGDSを意識し取り組んでいるんです。

職人さんの技術も損なわず、新しい時代にフィットさせていくこと、は簡単ではないですが
敏感に反応し、スピーディーな変更を行えるのは、やっぱり、工場直送のファクトリーブランドだからこそですよね。




そういった新しい面にもすすんでチャレンジしていきますので
是非、進化し続けるripoも楽しんでみてくださいね。


寒くなってきましたので
お身体にお気をつけくださいね❤️❤️










こんにちは!
Ripo trenta anniの広報からお知らせです☺


今日から12月に入りました!2023年も残すところ1ヶ月‥
いかがお過ごしでしょうか?


12月とは言え、今年は暖冬の影響で、長く秋がたのしめましたね✨


しかし‥‥
そのせいもあってかアウターやニットを買いそびれた‥なんて方も多いのではないでしょうか?


そんな皆様にスペシャルなお知らせです!!!!

Christmas Fair 開催 〜✧



期間中、対象のアウター&ニットが10%OF!
トレンドアウターはもちろん、大人気のニットも対象となっています!

期間:12/1(金)~12/17(日)
対象店舗:みなとみらい東急スクエア店、金沢フォーラス店、WEB STORE


プレゼントにお悩みの方、自分へのご褒美にもぜひぜひご利用ください。
(ご来店の際、詳細は店舗スタッフまで)


皆様のご来店をお待ちしております!
寒い季節になりましたので、お家に届くWEB STOREもおすすめです!


ちなみに、、WEB STOREも広報の我々が担当しているのですが
なななんと!ご注文から最短で次の日にお届けさせていただいております!!!

これが有り難いことに大変好評で‥(TT)
お褒めの言葉たくさんありがとうございます‥(TT)


なかなかすべてのご注文を次の日に!とはいかないのですが、
皆様に早くお届けできるように精一杯がんばらせていただいております。
そんなWEB STOREもぜひぜひご利用くださいね〜✨



既にホッカイロを使用しちゃってる

みなとみらい店の岡崎です。

こんにちは!
皆さん、この急激な温度差、びっくりしませんでした?
余裕ぶっこいてる場合じゃなかった。
ついこの前まで、みんなまだ半袖ですもんね、なんて言ってたのが嘘かのように
次の日一気に冬支度に変わる世の中の様にびっくり。

え、え、え、
昨日あんな軽めの服装から今アウターですか?!
まだ何も準備してないんですけど?!
と、急遽朝一で気になっていたシャツを買っちゃうっていう
岡崎にしては稀な買い方をする2023の季節の変わり目でした。笑


でも、やっぱり好きなものはブレず
買って良かったアイテムになっていて、頻度高めに着用。
そちらも後々ご紹介致しますね。

今回は期間が空いてしまったので…すみません 泣

どこからいきましょうかね 笑

軽めに…いってみましょうか ^^;

23AW DENIM TRENCH CT

前でラフに結んだだけのカジュアルスタイル
ベルトで綺麗めスタイル
バサっと羽織ってサマになる普段スタイル
横も
バックのシルエットも女性らしさが出るようなデザインに
内側ライナー付き(取り外しOK)

人気のデニムトレンチコートが再登場!
ボーイズライクなサイズ感はラフに羽織れて、気分が上がる秀逸なアイテムです。
トレンチのディテール感ははクラシックに習いつつ王道な印象ですがシルエットやパーツのバランスまで細かく調整し、都会的な印象に仕上げました。
オンからオフまで使えるトレンチコートは大人の着こなしをアップデートしてくれること間違いありません。



この子、実はかなり本格的に作っており
めちゃくちゃシルエットが綺麗。
細身に感じてらっしゃる方もいるかもしれませんが
身幅はしっかり取っており、思っている以上に中に着込めるくらいの幅もあります。
また、アームは広くデニムのゴワツキは無い状態に。
カサが深くレトロな王道感もとっても味があるデザインに。

ただ…ただ、この子、本格的に作りすぎて少しデニムの生地の重たさを感じるアイテム。
皆さんの中で一番はそこがネックだったかと思います。
私も最初そこもあり、躊躇してたんですよ
でも、海外の方を接客していた時に、こういうクラシックな王道アイテムは元々今の着方と違って
軽く引っ掛ける(襟を抜くような着方)ような着方で作られていないので
後ろめに着るとその分重たさがより響くそうで、きっちり前めで着ると重たさをそんなに感じないんだそう。

実践させていただいたら、実際そうだったんですよ!!
もちろん軽くなるわけではないのでデニムの重たさはありますよ、ただ、着方が変わると
グッと着やすくなったんですよ!
なんと、目から鱗!!その方はもちろん気に入ってご購入していただきました。
その方は北欧の方ですかね
アウターの着方に詳しく新しいものに興味を持つよりは古式ゆかしいものを長く愛する方の長く共に過ごす“物”への知恵と言いますか、すごく尊敬できました。

いいですよね、知らない事を知っていけるチャンスってその瞬間瞬間がすごく楽しいですよね。
私、結構マニアックなのでそういう新しい知識に惹かれちゃうんですよね…
たぶん引かれるくらいなんですけど、ハマると一点集中で追求して知りたくなっちゃうあたりが… ^^;


是非、岡山デニムで作る本格的な王道トレンチコートも楽しんでみてくださいね。





LEATHER EXCHANGE DENIM JACKET

しっかり厚みがありつつ柔らかいリアルレザーとデニムで切り替えたジップアップブルゾン。
デニム部分は2nd TYPEのデザイン、レザー部分はシングルのライダースをモチーフにしたディテールを採用し袖口にファスナー、左袖口にはコインポケットを。
シルエットは着丈は短めにしつつ身幅、袖巾とゆとりがを入れているのでインナーにはTシャツからシャツ、スウェットと幅広く着やすく仕上がっています。
加工はワンウォッシュしてあり最初からレザーとデニムが馴染んであります。
着込んでいくことでどんどん味が出ていく1着ですのでオリジナルの1着に育てて欲しいです。



Ripoの革アイテムが帰ってきましたね!
私、結構、Ripoの革アイテム好きなんですよね。
ちゃんと加工してあるのにこの値段って普通に考えてお得です!!

加工の仕方もチープにならないようにというか、むしろ逆のしっかり味を出してくる方、ヴィンテージ感をしっかりテイストに盛り込んでくるところが好きです。
今回は、以前まで作ってたラインとはまた違って、デザイン性に割合振っているのかな、と思います。
革は牛革なんですが、手で揉み込んだシワ加工になっており牛革の最初の硬さは軽減されています。
反面、使って出てくるようなシワが既にあるので革が苦手な方やケアが苦手な方も最初から取り入れやすいです。

また、この子はレザーとデニムジャケットの良いとこ取り。
スッキリ見えるデザインなのに2ndのGジャンの幅を取ってるので、思いの外着込めます。
パーカーを着込めるようにもなっていますので、実際インナー次第でシーズン長く着れるようにしています。
結構、最近多いお言葉が、春と秋が無いからこのくらいの薄さのアウターの出番がないと。
わかります。私も今年そうでしたから。笑
そこも、こういうインナー次第で着る期間を調整できるのも良いところですよね。

そして、Ripoが 2ndを出す時はだいたい、通常のデザインにしてないのも恒例ですよね。笑
2ndも数年ぶりに作ったので、レザーも2ndも待っていただいた方にはよりこの貴重価値が伝わるかと思います。

是非、ご試着してみてくださいね。
※みなとみらいは既にサイズ欠けが発生しております。
取り寄せも可能ですので、是非試着だけでもしてみて、サイズ無ければその場で対応させていただきますね。




SWISS ARMY SLEEPING SHIRT

最後はこちら。
岡崎が気になっていて買ってしまったシャツ。



スイス軍で1940年代を中心に使用されたマウンテンスモックをリポらしくリファインしたプルオーバーシャツ。
ネックはスタンドカラーに紐で結ぶタイフロントデザインが取り入れられたクラシカルなディテールを採用していて、左胸の内側にポケットも仕込ませております。
素材はウール見えるすネップ糸を使用したネル素材でありつつ、洗濯が可能な素材なので使い勝手もいいです。
1枚着るだけコーディネートが決まる1枚でインナーとしても使えます。
チノパンやデニムパンツなどと相性いいです。



こちらは、本当に急遽、元々気にはなっていたがいつもより勢いで買った感も…
ですが!めちゃくちゃ買って良かったアイテムに!
買った理由としては、急に寒かった日があったじゃないですか?
その日久々にパーカーを引っ張り出しきて着たんですけど
ちょっと自分自身の疲労が溜まっていたのか、いつもより生地が重く感じてしまい
でも寒いから暖かいの着たいし、むしろ寒さで縮こまり過ぎて肩凝るし…
という事で、軽くて負担が少なくて暖かく着られる洋服、として選んだのがこの子だったんです。

生地は綿、ポリエステルで生地質的にニットとシャツを合わせた暖かさで今のところこれにアウター着て出勤して
一枚着として着れるくらい。まだインナーに着込まなくても寒がりな岡崎で耐えられるくらいです。
男性だと、厚手のシャツを着ている感覚でしょうか。
そして、何より軽く扱いやすいのが、仕事上ありがたい。
ニットは全体的に好きで毎年欲しいんですけど、仕事上頻度を増すと見える部分に傷みが見られてくるので
プライベートで着るのには良いのですが仕事で着ることに躊躇しちゃってたんですよね。
でもこの子はシャツ生地なので引っかかりや摩擦などは気にせず使え、デイリーアイテムとしてすごく重宝しています。

もちろん、メンズが着てゆとりがあるくらいのサイズですが
女性が着られるならオーバーめなニットを着ているサイズ感で楽しめます。

男性で結び目がリボンはちょっと…とおっしゃる方も多いんですが
着てみると案外そこの部分は気にならないくらいの配色になってますし
個人的にはちょっと民族衣装のようなエスニック感もあって
秋冬素材のこのカラーでマウンテンスモックを持ってくる辺りがオシャレだな、と思ってました。

ripoらしいけど、ripoの中でも新鮮と言いますか
メンズのアイテムのバリエーションとしてシャツ・ニット・スエットの派生として目を引くアイテムだと思います。

着方は、デザイナーさんにも聞いたのですが、上まで閉じてもらっても
1番上は開けてスキッパーとして使ってもらっても良いそうです。
が、デザイン的に若干右によるデザインなので、襟の部分を若干絞って襟の開き方を調整してもらうと使いやすいですよ。


ぜひ、こちらも試すだけ試してみてください。
思っているよりも普段ripoと合わせてるアイテム達との相性は壊さず着れるはずです。



アウターも早めの投稿頑張ります!
では皆さん、急な温度変化に身体を壊さないようにお気をつけ下さい。


こんにちは!
いつもRipoでお買い物をお楽しみいただき、ありがとうございます。

Ripo trenta anniの広報担当です☆


気が付けば、もう11月中旬。今年ももう2ヶ月をきりましたね。
時が過ぎるのが早すぎてついていけません、、(笑)


暖かい日が続き、冬服の出番はいったいいつになるのやら、、と思っていましたが
気温も少し下がり、やっと本格的に冬の準備が始められそうです。


何やらの秋、、とは言いますが、食欲しか勝たない私。やばいです、、(笑)
そんな過ごしやすい秋も深まるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回はそんな季節におすすめの新商品のご紹介です(*^。^*)


今季のRipoのwinter collectionは冬には欠かせない保温性にデザイン性をプラスして、
いい感じにエッジを効かせたcollectionになっています☆
冬定番のコーデュロイやショート丈アウターなど、コーディネートが楽しみなアイテムばかり。


ショート丈のアウターは合わせやすくて個人的にも大好きなアイテム!(低身長の私でも合わせやすくて最高!)
しかも今年らしいデザインでとってもかわいいのです♡
デニムはもちろん、ワンピースやワイドパンツとも相性◎ですよね!


他にも切り替えデザインが個性的なジャケットやボアの組み合わせなどRipoらしいデニムアイテムも揃っています☺


そんなcollectionから少しだけご紹介いたします♪

こちらご紹介のアイテムは入荷している商品もございます。
是非店頭でご覧くださいませ。


皆様のご来店をお待ちしております♡




こんにちは!
皆さまいつもRipoでお買い物をお楽しみいただき、ありがとうございます。

Ripo trenta anniの広報担当です☺


急に寒くなって毎日何を着ようか‥と悩んでいる今日この頃なのですが、
皆さんはRipoのAWアイテムはチェックしてくださいましたか〜^^?


さて!そんな皆さんに素敵なお知らせです✨


本日スタート!期間限定!HALLOWEEN FAIR ????????



ハロウィンフェアが始まりました〜!

今回はWEB STORE限定の開催になりますが、WEB STOREで使える特別クーポンをプレゼントします????
期間中1万円以上購入で、10%OFFになり、期間内何度でもご利用いただけます。


▼クーポンコード
ripohw


▼使用期限
10/20(金)-12/25(月)まで


ハロウィンを過ぎてもまだまだ使っていただけるお得なクーポンです!
プレゼントや自分へのご褒美にもぜひぜひ使ってみてください(*^_^*)

※店頭でのクーポンのご利用はできませんのでご注意ください。



そしてそして!まだあります!!!!!!


25日からデニムフェア開催!



なんとなんと大人気のデニムフェアが9月に引き続き帰ってきました〜(TT)♡

25日から、こちらは一部店舗のみの開催となりますが、税込¥18,000以上のデニム製品を対象に、デニム製品1点につき「¥2,000オフ」のスペシャルフェアとなっています!

▼10/25(水)-10/31(火)の7日間
▼みなとみらい店、広島PARCO店



上記日程での開催となっています!

ぜひぜひ皆さんたくさんご利用ください〜!



Ripoの冬物、まだまだ素敵なアイテム出ます!
楽しみにしててくださいね〜!







少し過ごしやすくなったのではないでしょうか?

こんにちは!
みなとみらい店の岡崎です。
(でしょうね、という感じでしょうか 笑)


男性はまだの方が多いですが
女性はチラホラ羽織りや長袖の方も見られ始めましたね。
皆さんはいかがでしょうか?

日中はまだ30℃くらいあるので、実際の生活ではまだ暑いですかね。
私は通勤時間しか外に出ないのですでに長袖生活に変わって
普段あまり激しい動きをしない為か(身体に良くはないのですが)汗もかきにくく…
ちょうど良く秋物を着ております。

それはそれでどうなの?!という…
老廃物が全く流れていない気しかしないですね 笑
親には(私の中身が)毒素しか無いんじゃないか?
とも言われたり∑(゚Д゚)
あながち間違っていないかもしれないですね。




では、新作のご案内に参りましょうか。







PULL UP EMBROIDEERY DENIM TROUSER

こちらは前回、広報のblogに載っていたので軽ーくご説明を。


希少なシャトル織機で織られる13ozのセルヴィッチデニムを使用したルーズストレートデニム。
膝から裾までが太めのワイドストレートシルエットでロールアップ分量も長く設定し、ロールアップ部分にメッセージ(DRESSING IS A WAY OF LIFE)刺繍がポイント。
素材には13ozセルヴィッチ、腰部分にシンチバックルを使用したディテールに拘った1本。


こちらはパッと見カジュアルなデザイン系のパンツで、軽く見られそうですが

この子は意外としっかり計算された作りになっているんですよ。

お色はBLACKとINDIGO

2つは色違い扱いですが、テイストを変えて作っているので

色によって違うタイプの方が選ばれるかと思われます。


その前に
希少なシャトル織機とは?

■生地を織る機械は織機(しょっき)と呼ばれ、この織機には「緯糸(よこいと)を通すためのシャトルがある"シャトル織機"」と「シャトルを使わない"シャトルレス織機"」があります。 近年生産されている生地はそのほとんどがシャトルレス織機によるもので、コンピューター制御により風圧や水圧を使って高速で緯糸(よこいと)を運ぶため非常に生産効率が高く、表面が均一でツルツルとした仕上がりとなるのが特徴です。 一方、シャトル織機はシャトルレス織機の10~20分の1という低速度でしか織ることができず、また工程において職人の手作業を多く必要とする極めて非効率的な織機です。
しかし、経糸(たていと)にも緯糸(よこいと)にも負担を掛けないよう、ゆっくりと時間を掛けて丁寧に織ることで、表面に凹凸感のあるふっくらとしてあたたか味のある風合いの生地が生まれます。また、高密度で織ることから耐久性が非常に高く、シャトル織機で織った生地から作られた服は長く愛用できることも特徴です。

という違いがあります。

その上、BLACKのステッチはステッチが目立たないBLACK糸、INDIGOはベーシックdenim同様ORANGE糸と使い方を変え、その為パンツのテイストとしては

デニムを買うか、デザインパンツを買うかという求めている部分が違うものとして見ていただけます。





シンチバックが付いてるのもツボ
ステッチが違うだけで見え方はだいぶ変わります
ミミも赤ミミと白の素のままのミミとまた雰囲気は変わりますね

そして、画像で気付いた方もいらっしゃいますかね。

コットンの細かい繊維が立っていますが、そこも経年変化でもう少ししっかり毛が立ってくるので

ヴィンテージのような色の落ち方も楽しんで育てていただけます。

Ripoのデニム生地で作りるデザイン系のパンツですもの

クオリティはそのままで本気で作り込むのが職人さんやデザイナーさんのこだわりですよね。



そこで、一つ問題が発生します。

深いロールアップをしますよね?

生地が柔らかいんですが、太さもある為、生地がしなってきてしまうんです。

個人的には、サイド2箇所を仮留めくらいで縫い止めしてしまった方が使いやすかったかと思います。



ちょうどミミの生地が重なっている部分
ここ2箇所を留めています。

また、丈直しの場合は内側にもう一つ折り返しを作って調整してもらうと刺繍をカットせずに着用出来るかと思います。

内側に少し折り込んでいます。
外からは折り込んでる部分は見えなかったのでカットせず履いていただけるかと

この子は履きながらいろいろ試してみてもいいかもしれないですね。



と、書いている間に

また全然軽くなくなってきてしまったので 笑

一旦今回はここまで。


新作は続々入荷中なのでこまめに単品でアップしてみますね。


と、ここで一つご連絡。

入荷状況で、若干レディースの方が入荷が早いようなのでInstagramのアップは

レディース2、メンズ1でしばらく投稿していくと思いますのでご理解とご了承のほど宜しくお願い致します。



では、今週もあと少し!

頑張ってみましょ^ ^

また次回に。