ブログ

全 701 件 (1件~10件目 表示)


有明ガーデンの公式HP、他。

有明ガーデン公式Instagram・LINE・piazza江東区などの媒体で、

リポのマスクと!

それに合わせたトータルコーデが!

掲載されています!

掲載内容はこちらから

あけましておめでとうございます。


昨年は未曾有の感染症により大変な1年となりましたが、


皆様のおかげでRipo trenta anni 有明ガーデン店は


2021年を迎えられました。


本年も何卒宜しくお願い致します。



さて今回は

有明ガーデンでの11月ごろに好評をきした


「行きつけプロコーデ」


という企画の第2弾に

なんとRipo trenta anniのアイテムを使っていただけています。

有明ガーデンにいらっしゃる一般のお客様から

応募を募り実際に着ていただき、

モデル体験していただく。

という企画です。




特集内容としましては

タイトルの通り「マスク」です。

そしてリポと言ったらやはりデニムです。

そこで

マスク込みでのデニムコーデを提案させていただきました。

こんな感じで

マスクとデニムでカップルコーデを作らせていただいたのですが、

モデルをやっていただいたご家族の方々が、スタイル抜群で

本業モデルばりに着こなしてくださいました。

ありがとうございます。







また、有明ガーデン内の他店舗様でも、

マスクそのものの紹介や

マスクについてのお悩み、

などコロナ禍での新常識

マスクを幅広く特集していただいております。


有明店に来たことがない方にも

ぜひご覧になっていただきたい。

また昨今話題のウレタンは意味がないなどのことですが、

ウレタンはともかく、

布マスクはそもそも散歩やコンビニへのちょっとしたお出かけなど

不織布を使うまでもない環境での使用を

推奨しております。



和紙マスクも密度こそ安いマスクよりはしっかりしていますが、

飛沫や吸入を完全に防ぐものではございません。

改めてご了承お願い致します。


電車内など、換気が充分な環境では

布マスクで充分に効果が期待できるそうですよ。

誰とも会わない日。

声を出す予定のない日。

そもそもオシャレ目的。

そういった用途に合わせて使っていただくと嬉しく思います。



また、密な場所では不織布でも危険らしいのでお気をつけください。


天王寺MIO店ブログをご覧の皆様、こんにちは*\(^o^)/*

長らくご覧頂きましたが、今回が最後の更新となります(;_;)

当店は、1月31日をもって閉店することとなりました。長い間ご愛顧頂きありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

只今、1月31日まで閉店セールを開催しております!

MAX50%OFF(一部対象外の商品有り)

お近くに来られた際は是非ともお立ち寄りください。

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております!!


⭐️Part2⭐️

こんにちは‼️

みなとみらい店です☺️❤️❤️





今回は、着回しコーデです。
着方のバリエーションにも注目です。




では、さっそく〜


⭐️パディングコート + α

もっちゃんバージョン
岡崎バージョン

デニムもスカートもイージーパンツも、コートが1枚でサマになる分

割と何でも合ってしまう、優等生☺️❤️



また、襟元の変化でも別の楽しみ方や防寒にも対応出来ます✨✨✨




そして、そして、ユニセックスなので‼️ 女性・男性で前の合わせが変えれる所もポイント⭐️⭐️

笹沼バージョン

プラス❤️❤️お揃いコーデ、または、同じアイテムでのコーデ比較☺️❣️❣️

■実はパーカーとコートはお揃いです☺️✨✨


性別関係なく着れて、なのにコートの見え方は男性・女性の添うシルエットに。

アイテムをほぼ変えずとも、合わせ方次第ではナチュラルとスポーツmixな雰囲気の違いも出せちゃいますね♫





■パンツとコートがお揃い✨✨



こうやって比較すると、同じアイテムでもバリエーションの幅があり、インナー・ボトムスさえ変われば見え方も変わって、更に襟元の変化で更に着回しバリエーションが増えていきますね❣️❣️

⭐️ツイードショートコート   + α

まずは、コートの着方はこのような感じに。

今回はグレーなので、少しかしこまった上品な着こなしにもgood❣️

そして、わかりやすく色のトーンも揃えてみました✨✨



パンツスタイル・スカートスタイルにもオススメ‼️

着丈はミドルのジャケットくらいですが、ボトムスの見え方はどちらのスタイルも

こなれ感が☺️✨✨程よい長さです。

岡崎が152㎝なので、低身長の方も気にされず、普段から使って頂き

実は少しドレッシーな雰囲気とも相性は良いので、困った時にサッと羽織るくらいの感覚で大丈夫かと思います。


また、ストールとの相性も◎❣️❣️

是非、小物やボトムスの変化で着回しの幅を広げてみて下さいね。





こちらは、インナーのブラウスですね。

こちらもボトムスの変化です。もう一枚、シャツインせず出してる状態を撮れば良かったですね。

スカートにもパンツにも、インせず出して頂いても前だけインして頂いても大丈夫なように

ウエストにしっかりかかるくらいの長さがございます。


なので、ラフに普段用にも、アンティークなブラウス感覚でもどちらも楽しめます。

また、オールインワン・オーバーオールとの相性もgood‼️‼️

着丈がある程度あるので、横の開き部分もしっかり中が見えずに着て頂けましたよ。











来週のテーマは、新作とメンズの着回しにしましょうか☺️‼️‼️


それでは、来週もお楽しみに✨✨





みなとみらい店でお待ちしております❣️❣️




ママ感 こう見ると結構、自分の母親に似てる……笑
インスタの裏側  でした☺️♫
ギャップ  笑

七草は食べましたか?

新年あけましておめでとうございます‼️‼️













笑  違うか‼️

これが本当の

(ドアを) あけましておめでとうございます✨✨







っていう、古い感じは置いといて❄️❄️❄️
(藤もっちゃんの巻き込まれ具合。。。すみません  笑)







改めて、新年おめでとうございます❣️❣️

みなとみらい店です‼️



今年は静かに過ごすお正月になりそうですね。。。。

受験生や就活、新生活の皆様は

より厳しい状況が続いてしまうようですが

少しでも心が休まる刻が皆様に訪れる年になる事を祈っております。


また、医療従事者の方々も年末年始関係なく使命を果たしてくださっている事

改めて感謝しつつ、お身体の無事をお祈りしております。


そして、ripoを愛して下さる皆様、これからファンになって下さる皆様

今年も慌ただしく走り回り、賑やかにブランドを盛り上げて参りますので

今年も、何卒宜しくお願い致します☺️❤️❤️








では、さっそく〜

今回は、冬物着回しです‼️

そろそろ、着合わせのバリエーションに飽きてきたな。。。という方も

時期的に多くなる頃かと思います。

今回はPart1で☺️









ミリタリーコート パターン替え✨✨

ライナー付きのミリタリーコートで

岡崎が以前インスタでUPした画像は、ライナーを取っている状態で

クタっとしている印象でしたが

今回はライナー付きでの着用です✨✨




モッズコートのボリュームと女性らしい落ち方、女性らしいテールデザインと

本格的にミリタリーを楽しんでもらえるデザインとサイズ感‼️‼️




着方としては、ネック部分を閉じてポンチョ風な着こなしと

肩に引っ掛ける感覚でバサッと羽織って頂くパターンと

また雰囲気が違います。


襟元はキツくなりすぎないサイズ感になっているので

スタンドカラーが苦手な女性でも

ハイネックのニット感覚で襟元も使用を変えれますよ☺️❣️❣️



岡崎は結構好きです❣️

ミリタリーでタイトな物は女性物で多いのですが

オシャレ着より普段着寄りが多いかなぁと。

このくらいのサイズ感ですと普段着はもちろん

オシャレアイテムとして、トータルバランスのアクセントにもgood☆☆☆



も一つ☺️❣️❣️  

岡崎のヘビロテアイテム✨✨

仕事でもオシャレ着も、重ね着にも重宝❤️❤️

優秀スエット☺️


インシャツもスカートやワンピース合わせも、パンツスタイルも割と無難に合わせられて

部屋着にならないデザインだから、どのアイテムとの相性も◎。

しかも、簡単に合わせられるのに、オシャレに見える✨✨

袖はドルマンとはまた違ってボリュームはあるが引っかかりにくい為

仕事や家事の邪魔にならないのがオススメ☺️❣️❣️


場面や場所も選ばず、週2くらいはバリエーション替えで見栄えもチェンジ✨✨






是非お試しくださいませ❤️❤️


では、Part2もお楽しみに✨✨✨✨












☆新年のご挨拶☆

いつも高崎店のブログをご覧の皆様、こんにちは。

そして、遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます✨
今年も、どうぞよろしくお願い致します。

昨年は世界的にもコロナウイルスの影響があり、大変な時期でした。
オリンピックも延期になるなど、変化の一年でした。
今年も引き続きコロナの影響もあり、大変なスタートとなりましたが、少しでも多くのお客様に洋服を通して楽しんでいただけるよう、
スタッフ一同努めてまいります。




さて、高崎OPAでは12/29(火)〜1/31(日)まで「OPEN THE BARGAIN」を開催しています。

当店ではセール商品が最大40%OFFと大変お買い得となっております。
(一部対象外の商品もございます)

そして、本日より

「セール品2点以上で更に10%OFF」

を行なっております✨


この機会にぜひご来店くださいませ。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


⭐️ みなとみらい店 ⭐️

こんにちは☺️❤️

みなとみらい店です✨✨





クリスマスはいかがお過ごしになりましたか?

私は、こっそりトナカイコーデをしていましたが

ご来店頂いた方はお気付きになりましたか?  笑

「ツノまで付けないとわからない」とも数組みの方からアドバイスも☺️




ツノ付けてみました。笑

今年は休業期間もあり、一年があっという間、という感じでしたね。

今年も皆さまのおかげで無事年末を迎える事ができました‼️✨✨

支えてくださっている皆さま、本当にいつもありがとうございます。




そして、バタバタしていて週末はなかなかお話しできなかったお客様

少し人員も増え落ち着いていますので、また、是非お立ち寄り下さいませ。





そして、みなとみらい店から

年末年始に関してのお知らせです❣️❣️❣️





是非、お間違いの無いようお越しくださいませ☺️❤️❤️

お待ちしております。







そして⭐️ 今年分を一気にご紹介☺️❣️❣️

【パディングコート】

自在な着こなしが楽しめるオーバーサイズが特徴的な中綿コートです。
表地は1枚でも風を通しにくくヴィンテージ風の加工が施されています。
冬から春先にかけてのロングシーズンで様々なスタイリングに取り入れられる優秀アウター。
デュポン社の中綿を使用しており、柔らかく柔軟性があり形態保持性もあるため型崩れがしにくく、軽量で通気性があり暖かく。
またダウンと違い湿気等に強いの嬉しいポイントです。
サイズはユニセックスでお作りしています。


低身長の方でロングコートは苦手…という方にもオススメ✨✨

中綿のふんわり感がある形だからこそ、ロングもオシャレに。

簡単に羽織ってもらっても、こなれ感とバックシルエットのトレンチコート感が

クラシックさを醸し出すので雰囲気バツグン❤️❤️  

雰囲気あるものはとことん醸し出しちゃっても、トータルバランスの底上げになるので

いまいちハマらない…という事も無く、何にでも合わせて貰えるとそれだけで

いつもよりちょっとランクUP感が☺️✨✨

それなのに軽いのが、日常的に使うには本当にありがたいポイント❣️






【ブークレニット】


■表面感が可愛らしいブークレ糸を使用したカーディガン。

ゆったりシルエットでさらっと羽織れるどんなスタイルでも合わせやすいデザイン。
ふんわりとした柔らかな素材感が特徴で、肌触りも抜群です。
デニムに合わせやすく、着るだけでサマになるニットは必見です!



今年は特に、カーディガン使いも良いのですがレイヤードアイテムとして

コーデのアクセントに使いたい気分です☺️

画像ではストレートスカート合わせですが、チュールスカートやプリーツスカート

冬に履きたくなる定番スカートと一緒に、前閉じで合わせてもらえると今年っぽさも出せます。

カーディガンなので、着方を変えればまた別な雰囲気も楽しめるのがポイントですね✨✨




■ 表面感が可愛らしいブークレ糸を使用したチュニックニット。

ルーズな着用感と袖のボリュームデザインが女性らしさを演出してくれます。
袖リブのフィンガーホールなどがさりげないアクセントに◎ふんわりとした柔らかな素材感が特徴で、肌触りも抜群です。

この袖のボリューム感がすごく好きです☺️❤️❤️

首元も閉まりすぎず程よいハイネックに。

女性らしさも、かっこよくこなれ感もどちらにも重宝♫♫

【ツイードコート de デートコーデ❤️】


ripo =カジュアル

では無いんですよ❣️


ripo は、ヨーロピアンテイストのリラックススタイルがブランドコンセプトとしてございます。

クラシックやトラッド、キレイめといった要素を残しつつ

堅苦しすぎない普段着でも使いやすい大人のリラックススタイルがメインスタイル。



なので‼️

実は、合わせ方次第ではクラシックなお出かけスタイルにも着まわせちゃうんです❣️❣️

一点一点のこだわりがあり、他には無い程よいゆるさもありつつ

使いにくくなり過ぎない、トータルバランスでも主張し過ぎない

どんなお洋服にも溶け込みやすいのに、普通になり過ぎないアイテムなので

他の方とも差をつけつつ自分らしいスタイルも楽しめちゃう

だから、飽きの来ないいつまでも好きでいられるお洋服が多いんです✨✨✨



是非、ワンコーデだけで無く、いろんな組み合わせでripo のお洋服を楽しんでみて下さいね☺️❤️❤️


ケーブルニット
タウンクラフト

【❄️❄️ニット and ニット❄️❄️】


毎年、毎年、やっぱり買ってしまうニット☺️❤️

今年はブークレの他に


■タウンクラフトニット

アクリル100%なので、通常洗濯、脱水とイージーケアで対応できます。洗濯を重ねるうちに、表面のシャギーがなじみ古着感の経年変化も楽しめます。

シルエットはオーバーサイズフィットでドロップショルダーのサイズ感は、ザックリ着こなせるアイテムになります。

【TOWNCRAFT/タウンクラフト】
TOWNCRAFTは、1927年~J.C.Pennyの派生ブランドとして誕生しました。
BIG MACやPAY-DAYなどと肩を並べるJ.CPennyの代表するストアブランドです。
50s~70sのTOWNCRAFTは、当時のワークブランドと違い新しい素材や装飾、デザイン性を重視し大量生産の古き良きアメリカを象徴しています。
私達は、古着から洋服に素晴らしさ、奥深さを学び、そのデザインソースを基により快適で着心地のよい洋服を基本にTOWNCRAFTを現代にプレビューし展開しています。


色味と風合いがユーズド感漂うテイストに❤️❤️

毎年買うけど、また雰囲気が違ったニットですよね。

フワッと起毛立ってきても可愛らしい朗らかな印象に☺️✨

シルエットはクルーネックの程よいルーズなので、形自体は難しく無いので

新しくチャレンジもしやすいし、合わせやすい❣️❣️

ripo のパディングコートとの相性はバツグン✨✨裏地の摩擦も気にせずパディングコートが着れますよ☆


■ケーブルニット

ケーブル編みニットは冬には着たい定番ニット❤️

特に、女子力も上がる可愛らしい編み目もオススメ✨✨



なのですが‼️今回はパフスリーブでより女性らしいラインに。

また、着丈は短め。今期に多いフレアカットパンツ、ワイドパンツ、プリーツスカート、フレアスカート

などのアイテムにもgood ❣️

この着丈にする事で低身長の方も合わせに困らず、可愛らし過ぎるニットが苦手な方も

カッコよくケーブルニットを合わせられるというポイントも☺️✨

羊毛の使用は無いので、敏感肌の方にもオススメ。






【ライナー付きミリタリーコート】

自在な着こなしが楽しめるフィールドパーカーコート。
大胆にオーバーサイズにすることでこなれた印象と女性らしさを演出。
強調された袖のカーブラインや身頃のシルエットデザイン性を感じるポイントです。
ライナーにはヒートウォーム(吸湿発熱)機能がついたシープボアを使用。
表地はヴィンテージ風のニドムワッシャー加工が施されたものを使い、本格的な雰囲気に仕上がるようこだわりました。
様々なスタイリングに取り入れられる優秀アウター。




IVORYのミリタリーコート❤️❤️

見えにくいですが、別色CHARCOALとも表面がパウダー調のくすみカラーで強くなり過ぎないのが

ポイント。KHAKIやBLACKはよく見かけますが、やっぱりカジュアルなミリタリー感強めですよね。

でも、この2色でしたらミリタリー要素とナチュラルなオーバーコートを合わせた雰囲気で

着て頂けるので、メンズライクになり過ぎず女性らしい柔らかさを兼ね備えてます。

また、真っ白じゃ無いのでコートだけ浮く事なく着やすい色味に。

マフラーや小物との相性も❤️❤️

なんと言ってもこのフォルムが、可愛い☺️✨✨

女性ならではの本格的ミリタリーコートです‼️


【ストライプ】

イタリアCAVERNI社のウール素材を使用しています。
ウールの温かみがありながらも従来のツイード生地よりも軽さがあるのが特徴です。
イタリアならではのTOP糸なので深みのある絶妙カラーは高級感あふれます。
そんな高品質でクラシックな印象の素材をルーズでリラックス感のあるデザインに乗せました。
ウエストはオールゴムで、フロントのアジャスターベルトでフィット感を調節可能です。
こなれたトレンドを演出できるパンツなので是非スタイリングに取り入れて下さい。




岡崎はなんと2本購入❤️笑

リピーター様でも似合いそうな方々がたくさん思い浮かびます✨✨

見た目がクラシカル、トラッドな感じも出しつつシルエットが

かしこまり過ぎないルーズ感。ウエストさえキツめに絞ってしまえばヒップの見え方もキレイに❣️❣️

そして、こういうウール素材のパンツの繊維が気になって履けない方も必見✨✨

私は結構、敏感肌で繊維が気になっちゃうタイプ。ただ、毎年欲に負け着ちゃうんですけど

痒くなっちゃって荒れちゃう事を繰り返してましたが

この子は優秀‼️✨✨✨✨✨

この私でも気にせず長時間履けましたよ☺️❣️❣️


是非、試して頂いてシルエットも堪能してみて下さいね‼️







【バランスが大事✨✨】


低身長だから…と諦めていませんか?

■サーモライトタックパンツ

ワイドパンツは合わせ方やシルエットが大事です。

オーバーサイズ同士でも良いですが、履き慣れない方はトップスをコンパクトに。

足元はダボつき過ぎない程度の長さへ。


また、タックの入り方・裾の広がり方などスラッと見せるポイントさえ抑えれば

ワイドパンツもオシャレに楽しめます☺️❣️❣️


■中綿キルトプルオーバー

こちらは、モモンガシルエットのキルトのプルオーバーです。

ヴィンテージ感漂う生地感とひょうたんのキルティングがツボ。

着丈は元々は短いデザインでしたが、今回は着丈を長めに取ってます。

その為に着丈が少し長いかなと感じる方も。

その時は羽織の長さ・ボトムスのシルエット・インナーの長さ

などでバランスが取れますよ。

羽織はあえて、少し長めか同等の長さに。それだけでもアンバランスに見えたトップスが

元々それで合わせた組み合わせに見えます☺️

その時に、ボトムスはある程度コンパクトにまとめて頂けるとバランスが取りやすいかと。

ワイドパンツでももちろん合わせられます。が、苦手な方は足首が絞られているシルエットから

挑戦して頂けると、徐々に見慣れてくると思いますよ✨

また、あえてインナーも少し長めに見せてバランス取って頂いてもgood❣️❣️


是非、チャレンジしてみて下さい❤️❤️







そして、ripo のパンツにマッチ‼️

本格的ダウンジャケット✨✨

■ ARCTIC EXPLORER

ARCTIC EXPLORER / アークティックエクスプローラー】 2013年にロシアで創業した本格派ダウンブランド。
北極探検隊をモチーフに、高品質な素材とカラフルなカラーバリエーションが特徴のダウンジャケット は、全てロシア国内で生産されています。
ブランドのオーナー、クセニヤ・チリンガロフは世界的に有名な北極探検家の父を持ち、その父は 北極探検家としての功績が評価され、ロシア連邦政府から最高の栄誉称号であるロシア連邦英雄を 受賞しています。
日本のタウンユース向けに開発されたモデル「CHILL」。
-30℃まで対応する防寒性や耐水性を備えた高い機能性を誇る一着です。






高品質ダウン、今は割とあちらこちらに見受けられて…

かぶりたくないな〜と思いの方にオススメです☺️✨✨チルは街歩きにも適したデザインに❣️

是非、まだ日本では被りにくいダウンでいつものコーデを

よりカッコよく演出してみて下さいね❤️❤️❤️









それでは‼️

今年もたくさん、皆さんの笑顔が見れて幸せでした❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

オフショットと共に

振り返りを☺️✨✨











藤もっちゃん
苅部君
ボス
岡崎



皆さま、お身体お大事に❤️❤️

では、良いお年を☺️✨✨✨✨✨✨

みなとみらい店でお待ちしております❣️❣️



気分転換に☺️❤️❤️

こんにちは✨✨

みなとみらい店です❣️❣️



今年は、プレゼントの傾向が前例と違ってきているようですね。

おうちパーティーや、くつろぎパーティーなど

どうやってお家で楽しく過ごすか?という点がプレゼント選びも反映しているかな

と思います。




なかなか出歩きにくい現状ですが

少し気分転換にお出かけしてみようかな❣️

という方は、是非こちらを参考にしてみてください☺️❤️❤️








前回イベントのクジ同様、その場で当たりハズレがわかるので

ソーシャルディスタンスもバッチリ☺️✨✨

密にならずに楽しめます‼️




また、前回より今回は2,000円ごとに1枚、最大25枚まで一回のお買い物でもらえちゃうので

当選確率が増し増しです❤️❤️❤️




是非、良い運掴んで年末過ごしたいものですね♫♫




お店でも⭐️⭐️Christmasまでのギフトフェア中❤️❤️

この時期の小物値下げはめちゃくちゃ助かりますよね❣️


ちょっとしたギフトや日頃からの感謝のお礼など

外出は減っても、定例行事は欠かせない奥様方のお財布事情にもゆとりを。



また、自粛続きで何も冬物を準備してない殿方にも、ちょっと外出時の

ワンポイントアクセントとして、昨年とは違う小物を付け足しやすい☺️



今年は今年で、ライフスタイルが変化してますので

皆さまの負担にならないくらいで

より新しいライフスタイルに華やかさをプラスできる事を

お手伝いできればなと思います❤️❤️








お知らせとご案内ですっ(^_^)

こんにちは★

高崎店 堀口です (*^^*)



数日後… 高崎OPAでは見逃せないイベントが待ち受けています★
どーんとご紹介っ♪

まずは 12/12(土)13(日)限定のこちら !




購入検討品、買っちゃおうかな〜♪と背中押されるイベントですよね☺︎

数量限定となりますが、お気をつけていらしていただけたらと思います。



そして !
↓↓ こちらのイベントとも併用が可能◎なんです*



以前もご案内させていただきましたが✨

記載の通り、

もうインフォメーションへ行く必要が無いのです(^_^)

「 自分ってマイル溜まっているのかな? 」

「 ショッピングチケットってどこから確認するの? 」


等、ご不明点有りましたら お気軽にお尋ね下さい★


お客様がお得にお買物していただけます様、ご案内させていただきます (*^^*)



そして そして
こちらも嬉しい ポイント5倍 !


お得が目白押しの この期間に是非 高崎OPAをご利用下さい〜(^_^)♪


❣️みなとみらい店のみ❣️

こんにちは✨

みなとみらい店の岡崎です。





毎度毎度、私事ですが( ̄▽ ̄;)

岡崎はよく鼻血が出ます。。。

しかも結構大量に  笑

月1で3日連チャンとか、連日続けて出る事が多く、粘膜が弱いんだなぁと。

ただ厄介なのは、何かした後とかでは無く下を向いた瞬間に“たらぁ”と。

鼻水感覚で。。。



で‼️

今は確実にマスクじゃないですか。

マスクなので、外には流れないんですが、内側に溜まる‼️笑

鼻だけじゃなく口あたりも染まる。。。

マスクも使えなくなる。。。
(染み出ずとも色は見えちゃうんで、1人だけ惨劇みたいな(^◇^;)。。。)
※お洋服は決死の覚悟で死守してますのでご安心を。





それだけ1人テンション高いのでしょうか。。。笑




何はともあれ❣️12月も相変わらずです☺️⭐︎⭐︎






さて、本日は✨✨✨✨

みなとみらい店限定‼️数量限定⭐️⭐️

☑︎カルマネックコート¥18,000(+tax)
*  みなとみらい限定 3着  *
【 200ALCT051 / F 】


なんとなんと、今年もこっそりございました‼️‼️

色味は使いやすいMochaとお顔色が映えるBlueをご準備⭐︎⭐︎

襟がないのでパーカーとも、冬小物との相性も抜群✨✨

しかも軽くしなやか❤️


コートだけ見ると、少し綺麗め過ぎないかしら?と思われますが

このシルエットだからこそカジュアルにもハマります☺️‼️



絞り過ぎないストレートライン。ガウン調に羽織れるのも普段使いにはオススメ❣️❣️


これなら、今っぽいオーバーなお洋服の上からバサッと使えて

綺麗にしたい時はコートの上からベルトを入れて頂くとキチンと感のある

ヨーロピアンクラシックにも✨✨



そしてこの価格‼️‼️‼️

一枚持っていても損は無し‼️

オシャレ羽織りを是非☺️⭐︎⭐︎






そして⭐️もう一つ✨とっても少量アイテムのご紹介☺️❤️


☑︎ウォッシャブルランダムリブタートル¥8,800(+tax)
*  少数アイテム  *
【200ALKN052 / F 】


部分での編みの切り替えになっており、引き締めるところと、余すところのバランスが綺麗✨✨

ぴったりしてそうなイメージですが、そんなにフィットするという体感は無く

ジャストサイズのトップスを着ているかな、くらいでもこのシルエットになります☺️❣️

リブ自体も伸縮性に優れているので圧迫するほどの絞りはございません✨

なのに重ね着も、一枚着も、アウターに響かず着て頂ける。プラス‼️

こちらのトップスは、前回のタートルより少し肉厚。

ニットらしい風合いがしっかり楽しめます。

また、brownとbeigeはラメが入っており、女性らしい品のいいアクセントになる1枚に❣️❣️



こちらは全店でもごく僅かしか取り扱っていないので

是非是非、お早めに☺️❤️❤️



リアルクローズの完成形

とでも言いましょうか。


まるっきりミリタリーの物から

意外なミリタリー発のアイテムまで至るところで目にする昨今。

学ランやセーラー服が元々軍服である事は有名だと思います。

チノやダッフル・トレンチのように割と綺麗見え寄りのアイテムもミリタリー発。

また、現代の医療現場でも軍用をルーツに持つものは存在します。

このように、生活に馴染んでいるミリタリーも数多く。

今でこそミリタリーファッションという言葉はございますが、

そもそも実用性を追求して作られており、

立場、気候、目的、国状に合わせて作られていた

おしゃれ目的では無かった服です。



ファッションブランドとしてリポトレンタアンニは

ちゃんとしたお洒落用に作り上げております。

人気も完成度も高い米軍「 M-65 」からリポの技術を詰め込んだ

完成度をより高めたアイテムをご紹介いたします。


M-65 PARKA

お久しぶりの更新となってしまいました。

Ripo trenta anni 有明店です。



12月からも例年より暖かいようですが、

とはいえ冬の気温にはなってきました。

コート着れます。アウターが必要です。

気温が安定しないからこそおすすめできるアウターです。




ミリタリーアウターとしては王道ですね。

よく混同されがちで、このアイテムの商品名にもなってしまっている

モッズコートと呼ばれるM-51 PARKA の後期型です。

踊る大捜査線の青島俊作がM-51

SEKAI NO OWARI がドラゲナイで着ていたのがM-65

でわかりますでしょうか。


M-51は1960年代イギリスカルチャーの象徴であるモッズに広く着用された事で

モッズコートという通称がつきました。

まさしく青島はモッズスタイルの刑事でした。パンクですね。

スーツの上から着る際に、泥跳ねなどの汚れから

広範囲で守ってくれるM-51が人気を博したわけです。

M-51も実は2代目でM-48というものもございますが、

この3型全てに共通していることはフィッシュテールというシルエットです。

M-48とM-51は大まかな見た目は一緒でところどころが変わっている程度ですが、

M-65へは、フードが着脱式になったりライナーがキルティングになるなど

大幅に改変。細部ではショルダーループが無くなり、ボタンも変更。

ステッチなども所々変わりよりシンプルになります。


時代を経てマイナーチェンジを繰り返し

確かな完成度で長く愛されているM-65に

リポなりのサイジングを施しています。


見た目は本格仕様ですが、

サイズ感はリポ形しています。

リアルのXXSがジャパンS〜M程度のサイズということですが。


着丈はヴィンテージのものよりも短くしており、

フィッシュテールをあまり着ない方でも

長過ぎず短過ぎずで使いやすい丈かと。

身幅は広めで、

リポらしくドロップショルダーとなってます。

ヴィンテージでドロップできるサイズ感を探すと

袖丈長過ぎる問題をよく耳にしますが、

こちらは肩幅を広げた分、袖を詰めてバランスを取っております。


ヴィンテージよりもシェイプアップされている現行ブランド様はよくいらっしゃりますが、

ミリタリーの無骨なイメージを崩さずに

より緩くリポらしいリラックススタイルで着られる。

M-65の中でも珍しい着心地に属するかと思われます。


またこちらで着用している

フードも使いやすいサイズにしています。

当時のM-65はヘルメットを被った上からフードを被ることを想定されており、

普段使いするならリサイズしなければ現実的ではありません。

一般的なパーカーやコートのフードよりも大きく、

ヴィンテージよりは小さいサイズです。

イメージそのままに使えます。


また、ファー部分はリアルラクーンファーを使用、

高級感が醸し出せます。

ヴィンテージでは時代によりますが、M-65では概ねアクリルファーで

色も白。少し浮いてしまう、馴染み辛いものでした。

また、アクリルファーでは何十年間もボリュームを維持できず、

現存するものの多くはバサバサにヘタってしまっています。

ラクーンファーはボリューミーに永くご使用いただけます。


ヴィンテージでは取り外せないファーがほとんどではありますが、

リポのものはファーを取り外すこともでき、フード単体でも洗えます。


この画像のようにフード内も本格使用。

ヴィンテージで採用されていたものは、時代にもよりますが主にウールのメルトン生地で

暖かさと軽さを両立。

その作りを反映して、当時よりフリースに近い感覚のメルトン生地となっています。

よりサラッとした触り心地で、

素頭に被ってもチクチクすることもございません。

M-65といえばこのキルティングのライナーも人気ですが、

元々単体で着る想定はされて無かったものです。

多様性に富んだファッショニスタによるライナーだけでの着用や、

ライナーだけでの販売を行う古着屋さんなんかもあり、

今では立派な冬アウターの一つにまでなっているアイテムです。


当時のライナー用に開発されていたものと違う点としましては、

ライナー自体にポケットがあります。ヴィンテージには付いていないものが一般的です。

また、ボタンホールとボタンの両方を付けライナーで完結できる形をとっています。

ヴィンテージのライナーでは、ボタンホールのみ。

それをジップ裏のボタンでシェル部分に取り付ける形だったのですが、

単体で着る際にも様になるアップデートを施しました。


ただあくまでもこちらはコートのライナーで、

リポのM-65シェルの内側に沿って作っており、

ヴィンテージのものよりハリがあるため馴染むまでは

着用時に違和感は出てくると思います。

ライナーと現行で世に出回っているキルティングコート(ジャケット)は

デザインソース共通の別物であると認識頂いければ幸いです。



ライナーも機能中綿でヴィンテージ製造当時ではなかった素材による

アップデートがなされております。

デュポン社のソロナポリマーを使用。

羽毛並みの軽さ・保温性を持ちながら、湿度に強いものになっております。

ダウンは夏場の保存方法によって、翌年の機能低下を引き起こすこともありますが、

その原因が湿気にあります。

ダウン着て汗をかいている方、ダウンに対して甚大なダメージ与えてますよ。

ダウンのように湿度でボリューム延いては保温力が低下しないため、

手入れは簡単で、翌年も同程度の暖かさを見込めるわけでございます。

植物由来のサステナブル素材でもあるため、環境に優しく。

ダウンの採取映像などを見たことがある方などには、

あのショッキングな採取をなされていないため、

気兼ねなくきていただくこともできます。

東京のように昼間は氷点下まで気温が下がることがほとんどない地域で、

尚且つ、世界的に見ると一年を通して湿度が高めなので、

ダウンより適しているとも考えられます。

冬でもインナーは薄くしたい方にこそ、インナーが薄ければ薄いほど

ダウンへの水蒸気被害は出ていますので。

ダウン信者に一石投じたい私はデュポンを推します。



スタンドカラーライナー付きモッズコート

ラクーンファーフード

S〜Lのサイズ展開。

着方にもよりますが、大体の方でワンサイズ下げを推奨してます。

S以下の方は緩い着こなしのコツお教えします。

私もアウターはS人間です。


カラーは3色。

モスグリーンとブラックには共通の

コットンナイロンポプリンを使用。

後期型のモッズコートやM-65には多くこの生地が使われましたが、

リポではナイロンはコーデュラ社のものを使い、クオリティに関しては当時に比べて

遥かに良くなっていると思います。


インディゴはその名の通りデニム生地です。

デニムのM-65は夢のような組み合わせです。

デザインとしてのステッチがオレンジで施されており、

他2色との雰囲気は一段と変わってきます。

また、市場には40〜50年ほど前に作られたヴィンテージのものが出回っています。

今から更に40年経っても変わらず愛されるデザインであることは間違い無いと思いますが、

経年変化がより味わい深いデニム生地での40年です。

2060年頃のこのM-65が楽しみで仕方ないです。



ライナーも各色で色を分けてます。

モスグリーンには同じくモスグリーンを。

ブラックにはブラックの

インディゴにはネイビーのライナーを付属しております。




一部書ききれなかったヴィンテージM-65と

リポM-65との違う点・違わない点を書き加えます。

M-65シェルのポケットには

ヴィンテージではウールのライニングが施されておりますが、

リポではシェルと同じ生地でライニングはございません。

日本では必要ありませんので。



フードを付けるためのボタンホールは

ヴィンテージとリポで互換性があります。

ヴィンテージのフードをリポに

逆にリポのフードをヴィンテージM-65に付けることが出来ます。


また、ヴィンテージ同様にフードにはソフトなハリガネが内蔵されております。

被った際にボリュームの調節もできますし、

マジックテープの仕様も同じくしており、

フードを被らず首回りにファーを溜める、

まさしくドラゲナイの着方をする際にハリガネで形を如何様にもしていただけます。



裾部分のドローコードはゴム紐でなく

コットンロープ仕様に。

また時代によって違いもありますが、

サイドの接ぎの部分でコード自体も縫い付けてるものがあります。

リポは縫い付けてあるタイプです。

シルエットに変化をつける際、絞りやすく、解きやすくなってます。

地味ですが、めちゃくちゃ便利です。紐が抜けてしまうことも無いです。



ジップはダブルジップ仕様に変更。

ライナー外して着る時期には軽さを出す着方も出来ますし、

座る時の窮屈感や、パンツポケットも開けずに使い易い、

アウターとしての実用性を兼ねます。

もちろんYKKですのでスルスルです。



その他細かい作りは概ねリアルヴィンテージを再現しています。



リアルクローズとして生まれたミリタリーは

現代の巷ではオシャレファッションアイテムの一つになっています。

ミリタリーの概念を覆すデニムは、

普段馴染みのない方にも使いやすいかと。

もちろんリポファンの方々へはオススメの岡山デニムアウターでございます。


ヴィンテージを持っている私はやっぱりデニムかな〜と。

どっちもいいんですが、今着やすいのは間違いなくリポのM-65です。

長く着ていただける服ばかりです。トレンタアンニですし。